新着情報・FAQ

新着情報

2018年11月26日
オフィシャルブログ「不妊カウンセラーの日記」を更新しました。
2018年9月10日
子宝セミナー「先進不妊治療勉強会」を開催します。お問い合わせよりお申し込み下さい。
日時  :2018年11月14日(水)18:00~19:30
場所  :中央クリニック ロビー
住所  :栃木県下野市薬師寺3154
内容  :卵子提供・代理出産プログラム等の海外不妊治療情報および個別相談会
2018年5月14日
子宝セミナー「先進不妊治療勉強会」を開催します。お問い合わせよりお申し込み下さい。
日時 :2018年7月11日(水)18:00~19:30
場所 :中央クリニック ロビー
住所 :栃木県下野市薬師寺3154
内容 :卵子提供・代理出産プログラム等の海外不妊治療情報および個別相談会
2018年1月5日
子宝セミナー「先進不妊治療勉強会」を開催します。お問い合わせよりお申し込み下さい。
日時 :2018年3月7日(水)18:00~19:30 
場所 :中央クリニック ロビー
住所 :栃木県下野市薬師寺3154
内容 :卵子提供・代理出産プログラム等の海外不妊治療情報および個別相談会

サポート情報(FAQ)

不妊治療関連

Q.卵子提供プログラムは、いくらぐらいの費用が必要ですか?

A.概算ですが、費用の総額として、290~310万円ぐらいとお考え下さい。
  患者様の年齢、治療期間、処方薬などとその時点の為替により変わりますので、契約前に見積りを致します。
  また現地での治療中に追加での処置や投薬をする事もあり、その場合は別途追加費用が必要になります。予めご了承下さい。
  (上記概算費用には、渡航費、手数料、税は含まれません)


Q.着床前診断プログラムは、いくらぐらいの費用が必要ですか?

A.概算ですが、卵子提供プログラムと併用した場合、30万円ぐらいとお考え下さい。
  受精卵(胚)の着床率を上げ流産を減らすために、併用をお勧めしております。
  患者様の年齢、治療期間、処方薬などとその時点の為替により変わりますので、契約前に見積りを致します。
  また現地での治療中に追加での処置や投薬をする事もあり、その場合は別途追加費用が必要になります。予めご了承下さい。


Q.男女産み分けプログラムは、いくらぐらいの費用が必要ですか?

A.概算ですが、卵子提供プログラムと併用の場合、上記の着床前診断プログラムと同額になります。
  患者様の年齢、治療期間、処方薬などとその時点の為替により変わりますので、契約前に見積りを致します。
  また現地での治療中に追加での処置や投薬をする事もあり、その場合は別途追加費用が必要になります。予めご了承下さい。
   (上記概算費用には、渡航費、手数料、税は含まれません)


Q.代理出産プログラムは、いくらぐらいの費用が必要ですか?

A.概算ですが、依頼するご夫婦自身の受精卵(胚)を移植する場合の総額で、650~700万円ぐらいとお考え下さい。
  尚、第三者の卵子を使う場合は、卵子ドナーへの依頼費用が別途必要になります。
  患者様の年齢、治療期間、処方薬などとその時点の為替により変わりますので、契約前に見積りを致します。
  また現地での治療中に追加での処置や投薬をする事もあり、その場合は別途追加費用が必要になります。予めご了承下さい。
  (上記概算費用には、渡航費、手数料、税は含まれません)



健康診断関連

Q.どのような検査ができるのですか?

 A.日本で行っている通常の人間ドック、脳ドック、レディースドック、癌検診などができます。
   またご希望の検査を追加することも可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
   健診の結果は、当日医師よりご説明致します。また結果判定が翌日になった場合は滞在中のホテルにお届け致します。

Q.検査費用はいくらぐらいですか?

A.同じ検査を日本で行う場合と比較すると、半額ほどの負担で済みます。